2017年3月28日火曜日

帰国しましたぁ!

みんな無事に帰国しました♫
また留学でどんな学びがあったのかゆっくり聞きたいと思います!
報告会は4月15日の午前中に小学校で行います。

成田到着

今から国内線に乗り換えて伊丹に向かいます。
みんな元気です。有難うございます。



おまけ

さようなら!ニュージーランド!!


出国

只今、搭乗手続きを済ませ、出国手続きもおわり、飛行機に乗り込むまでの待ち時間です。
これが現地からの最後の通信になります。
お世話になった全ての皆さんに感謝します。

メッセージ

今回、自信になったことはーーーウクレレ
みんなに伝えたいことはーーー福音



メッセージ

今回、自信になったことはーーーピアノ。弾いた後に、みんながとてもよろこんでくれたし、関わりが深まった。
みんなへ伝えたいことはーーーニュージーランドの人は、言葉がわからなくても一生懸命に聞いてくれる。こちらも言葉ができなくても、伝える努力を!

メッセージ

今回、自信になったことはーーーダンス。パフォーマンスの後、クラスに帰ったらみんながほめてくれた。
日本のみんなに伝えたいことはーーーニュージーランドの人はとても優しく、いつもニコニコ。英語がペラペラしゃべれるようになったら、楽しい会話ができるよ。

メッセージ

今回、自信になったことはーー挑戦する気持ち
みんなに伝えたいことはーーー英語ができへんからって、適当にしゃべらんと、間違ってもいいから挑戦して!どこの国でもやっていけるで。

清田校長が空港に

明日の便で帰国する清田校長が早朝にかかわらず、空港まで見送りに来てくださった。
三人の子どもたちは、事前に相談して校長先生にお礼の品と言葉を用意していた。


オークランド空港へ

早朝6時半。まだ暗い中、ホテルから空港へ。約40分。全員元気です。

2017年3月27日月曜日

next chance

ニュージーランドには、次 いつ来ますか?

Yosukeーーーanytime  行ける時
Yukiーーーー大学生か大人になってから
Amiーーーー英語がスラスラしゃべれるようになったら、すぐに!
Shimpeiーーラグビーとマオリについてもっと知ってから。





happy, unhappy

短期留学で一番よかったことはーーーーホストファミリーがとっても優しかったのと、ママさんのお誕生日。
                     一番いややったことはーーーーnothing

happy, unhappy

短期留学で一番よかったことはーーーーホストファミリーの子どもと公園で遊んだこと。
                    一番いややったことはーーーー夜、ちょっとさみしくなったこと。日本が恋しくなった。

happy, unhappy

短期留学で一番よかったことはーーーホストファミリーと過ごした時間。特にお兄ちゃんとサッカーをしたこと。
                    一番いややったことはーーーーnothing

Good night !!!

ええ旅やったな。

伝達事項




k
この後、すぐに部屋に帰って荷物の整理。シャワーを浴びて、眠ること。
朝は5時半起床。ロビーに6時20分集合。6時半出発。朝食は空港で。大事なことは忘れ物をしないこと。
手荷物の中に必要な物が入っていること。

食後の散歩

いつの間にか添乗員のフミさんがみんなからフミ様とあがめられていた。

荒野のサムライ

旅行パックに入っていなかったプライベート訪問の清田校長は馴染みのラーメン屋を求めて、白夜の街に消えていかれました。


久々の日本食

旅の仕上げはステーキハウス「大黒屋」。焼肉料理ショーを見ながら舌鼓。




いざ、オークランドの夜

ホテルのロビーで再び清田校長と合流。ホームステイ斡旋会社の鈴木さんも交えて、振り返りの時間をもつ。
その後、お土産のショッピング。なんと、大橋巨泉の店の店長は近江八幡出身の人でした。子どもならばこその、出会い。


男2人部屋

Yosukeさん、ごめんなさい。
女の子2人は同じ部屋。



オークランドのホテルに着きました。

みんな元気です。

さようなら。ハミルトン。また会おうね!

みんな元気にオークランドのホテルに向けて出発。
この出会いは一生、忘れません。



プレゼントされたランチ。

おいしい!日本のお菓子は清田校長からのプレゼント。

最後のランチタイム。

必ずランチは外で食べる。最後のランチは学校からのプレゼント。


学校最終日 問題発生(2)

先生、ちょっとお腹がいたい。多分、寝不足だと思います。
国際部のカウチでしばし熟睡。
小一時間。すっきり!!よーし!!これで、またビーフがっつり食べるぞー!


学校最終日 問題発生(1)

うううううっ!朝、送ってもらったホストファミリーのお父さんの車にカメラをわすれてしもた!!!
出張先まで学校スタッフが走ってくれて、セーフ!!!


学校見学

校長室表敬訪問の後、現地校の校長が生徒のリーダーを呼び出して、清田校長の学校案内を支持する。
三人のリーダーが来て日本人の三人の大人を丁寧に案内してくれる。今、子どもたちは授業時間。リーダーはこれが授業ということか?